アラビア語で泉を意味するアブダビ首長国の「アル・アイン」へ

デーツの美味しさにハマって、デーツが栽培されている所が見たく「アル・アイン」という都市の存在を知ることに。デーツの木「ナツメヤシ」の広大な栽培エリアがあるらしく、タクシーをチャーターして行ってみました。

「アル・アイン」はアラブ首長国連邦の中のアブダビ首長国の中の都市。オマーンの国境に接していて、「もうそこは、オマーンだよ」とタクシーのおじさん。なるほど!

ドバイから1時間ほど車を走らせるとまず休憩。砂漠にポツンとガソリンスタンド!!

とは言えここの休憩エリア、実は最新?!なのかな、セルフのスタバがありました♪

コーヒーをゲットしてまた出発。タクシーの中はこんな感じです。

後ろにはキャメルくん♡(笑)途中で今建設中の大きなモスクを横切り・・

このモスク年内には完成予定で、こんな感じになるそうです!すごい!アブダビのモスクともまた違いますね〜。そうこうしているうちに一番の目的地のナツメヤシの栽培場が集まっている「アル・アイン・オアシス」に到着。

見た限りかなり広大。。。森みたいでした。。自転車のレンタルもあったのですが暑すぎて数分でも外に入れないくれない状況だったので自転車は断念。この日40°C近かったと思います。冬に来られる予定の方はぜひ〜!博物館で歴史を見て、その後本当に少しだけ散策。

ありました〜!!!すごいびっちり〜!!!

これだけ暑い環境下で育つんですものね、栄養価が高いと言われる意味がわかります!!あまりの炎天下でじっくりは見れませんでしたがとりあえず来れてよかったぁ。

そして泉という意味を持つ「アル・アイン」だけあって、なんと砂漠エリアなのに温泉が出るとか!!

熱かったです。温泉というか、足湯を楽しむのがメインのようでした。ここ、すごいパワースポットみたいですよ〜。水が豊富な「アル・アイン」。ドバイに戻ってから気づいたのですが「アル・アイン」のお水が売っていました。

パッケージの種類たくさんあって可愛いんですよね〜^^

その後、アブダビ首長国で一番高いと言われている山に車で登り、いざビュースポットへ!!!!

街全体はこんな感じでした〜!!!!

山と言っても岩山の数々です!!!とても不思議な景色でしたがこれまた非常に日差しが強く、写真が取れてるのかも見えず、さらにiPhoneが熱くなりすぎて持てない状態で、せっかく車から出てみたけど、ゆっくり出来ず一目散に車に戻ってしまいました。。

そして最後に立ち寄ってもらったのはこちら!

「キャメル・レース場」。でも残念ながら到着した時にはもう終わってしまったみたい。

レースを終えたラクダさんたちを見ることはできました。いつかここはリベンジしたい!!

他にも沢山自然いっぱいの見所がある「アル・アイン」。UAEに来た際に、少し時間があればドバイとは違った雰囲気を知るにも日帰りツアーいいと思います〜^^ ただ…もうちょっと涼しい11月〜2月とかの冬の時期にぜひ。

アル・アイン